葉山舞鈴の前世(中の人)はしろたにゃんきち、天和ルーシィで転生 年齢や顔出しは?

にじさんじ所属のチャンネル登録者数17万人をこえる葉山舞鈴の前世(中の人)、年齢や顔出しについてまとめました。

目次

葉山舞鈴のエピソードなど

葉山舞鈴(はやま まりん)は2019年6月25日に初配信を行いにじさんじ所属VTuberとして活動を開始しました。

2019年8月17日に行われた配信「【#Vのから騒ぎ】顔”は”良いVtuber編」によるとイラッときたリスナーからの一言は「臭い」でしたがこの日に「ゲーム下手くそ」と言われたほうがイラッとしたことを報告し、「お前も、あっあなたも喋りながらやってみるんだな」と発言しました。

2020年9月11日に行われた配信「【Apex Legends】キルリレーお疲れ様でした!(ぽんこつソロランク)【APEX】」では配信中におならをし「あ痛っアークスターでちゃったね」「今もしかして音入った?でもこれ葉山じゃないんだよこれ」と言い焦っていました。

ちなみに葉山舞鈴はおならを配信中にすることが多く、切り抜きで多数まとめられています(【屁ムロック】おならで3点バーストをキメる驚異のVtuber、葉山舞鈴の放屁集

2021年6月16日に行われた配信「【シャドバ】めざせグラマス!MP5000~はやま!」ではお腹が痛くなってトイレ我慢配信となり「でちゃう…でちゃう…」など言っており視聴者からは「産まれそうで草」などのコメントが流れました。

その後、限界でトイレに行って戻ってくると視聴者から「おもらしタイラント」と呼ばれました。

葉山舞鈴の前世(中の人)はしろたにゃんきち、天和ルーシィ

葉山舞鈴の前世(中の人)はニコ生やOPENRECで配信していたしろたにゃんきち、ぶいらいぶに所属していたVTuberの天和ルーシィで転生していたことが判明しました。

しろたにゃんきち名義

しろたにゃんきちは2017年10月頃からOPENRECやニコ生で配信を開始し、活動し始めました。

配信内容はほとんどがシャドウバースでヴァンパイアをメインに使っています。他には歌枠やDead by Daylightの配信をたまに行っていたようです。

2019年6月頃にTwitterを削除しておりこの時期(6月)に「しろたにゃんきち(偽)@sirotanyan」という鍵アカウントを作成しています。

@sirotanyankichi宛のツイートででカエルスキーという人物が2019年6月2日に「なんかばれたの?」と言っており天和ルーシィの卒業時期、葉山舞鈴のデビュー時期と被っています。

なぜしろたにゃんきち(偽)@sirotanyanが同一人物かというと、@sirotanyankichi宛に頻繁にツイートしていた「カエルスキー@CaElskey」「そりのずか@egoist10301」「赤トンボ🍆@aktn_bo」「最高の女🦏@SaikoSV」「EBT@shadowverse315」がみんな@sirotanyan宛にツイートをしているからです。

天和ルーシィ名義

天和ルーシィは2018年8月10日に17Liveで初配信を行いぶいらいぶ所属VTuberとして活動を開始しました。

シャドウバースやDead by Daylightのゲーム実況や歌をメインに配信していましたが、現在ほとんんど動画は残っていません。

YouTube以外にも17LiveやSHOWROOMで配信していたみたいですがすべて削除されています。

葉山舞鈴は2019年6月25日に初配信を行いデビューしましたが、天和ルーシィは2019年6月7日にぶいらいぶを卒業しているため関連性が高いです。

ぶいらいぶを卒業した理由は語られていませんがにじさんじに合格したからでしょう。

葉山舞鈴の前世(中の人)がしろたにゃんきち、天和ルーシィとわかる根拠

声や話し方が完全に一致している他、多数の共通点があります。

シャドウバースのヴァンパイア(ヴァンプ)が得意

3名ともシャドウバースの配信を多く行っており、ヴァンパイアデッキを主に使っていたことが確認できます。

葉山舞鈴のツイート

ヴァンプデッキを好んでいたことがわかります。

しろたにゃんきちの配信

ニコ生とOPENRECで大量にシャドウバースの配信を行っており、タイトルには「ヴァンプ女子」と書かれてあるのに加えて配信の概要欄には「ヴァンプしか使えません」とまで記載されています。

https://com.nicovideo.jp/live/co3816358?side_bar=1&page=1

天和ルーシィ(@rucy_vlive)宛のツイート

@rucy_vlive宛のツイート確認してみるとシャドバ配信が多かったのがわかるのに加えて、「ヴァンプすごい上手かった」と褒められているのが確認できます。

Dead by Daylightの配信タイトルが一致

しろたにゃんきちはほとんどシャドウバースしか配信していませんでしたが唯一していた別のゲームがDead by Daylightです。

天和ルーシィもDead by Daylightの配信をしておりタイトルの付け方がほとんど同じで「【Dead by Daylight】○○の初心者プレイ」となっており一致しています。

しろたにゃんきちの配信タイトル

配信タイトルは「【Dead by Daylight】しろたにゃんきちの初心者プレイ」となっています。

天和ルーシィの配信タイトル

配信タイトルに「【Dead by Daylight】天和ルーシィの初心者プレイ」が含まれています。

「名前+初心者プレイ」という付け方がしろたにゃんきちの配信タイトルと被っていますね。

https://virtual-youtuber.userlocal.jp/user/31134B8A0DA1BE96_a2d9b9

葉山舞鈴と天和ルーシィの声の比較

葉山舞鈴の声

【初配信】はじめまして!葉山舞鈴です!!!【にじさんじ】
【初配信】はじめまして!葉山舞鈴です!!!【にじさんじ】
チェチェチェチェ・チェック・ワンツー! – 和田たけあき(くらげP) (Cover) / 葉山舞鈴
チェチェ・チェック・ワンツー! – 和田たけあき(くらげP) (Cover) / 葉山舞鈴

しろたにゃんきちの声

掲示板にて「しろたにゃんきちの声あったわ」の書き込みと一緒に貼られた動画URLが「https://www.youtube.com/watch?v=nO-jJM87g9w(削除)」ですが現在確認できません。

この書き込みに対して、「すげえなどうやって見つけてくんだよ」や「笑い方が完全に葉山です。葉山なんですけど」などの反応があることが確認できます。

参考:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1561651366/

追記:2018年12月14日のシャドバ配信中に発狂しているところの切り抜きがありました。

【音量注意】しろたにゃんきち 発狂
【音量注意】しろたにゃんきち 発狂

配信元:【シャドウバース】ねむるまえのにゃんきちばーす【ドリームルムマ】(削除)

天和ルーシィの声

本人が投稿した動画はすべて削除されているためTwitterに投稿されている切り抜き動画や一部コラボ動画のみ残っています。

しろたにゃんきち(葉山舞鈴)の年齢や顔出しは?

@sirotanyankichi宛のツイートを確認したところ誕生日は2月16日で年齢は2021年に23歳(推定)になっていたことが確認できました。

ですので生年月日は1998年2月16日で年齢は23歳(推定)ということになります。

顔出しに関しては一切行っていないようです。(多分)

掲示板にて葉山の顔だとして貼られていたものがありますが調べてみたところおそらく別人だと思われます。(左から2人目のりぃという人物)

https://twitter.com/esports_rage/status/1065927545294450688

上記画像はShadowverse Queen Cup 2018で決勝ラウンドに進出した4名です。

予選ラウンドは2018年11月23日、決勝ラウンドは2018年11月25日に行われました。

そこで@sirotanyankichi宛のツイートを確認したところ2018年11月23日に「どこまで残れたの?」「それでも頑張ったな」「お疲れ様( ; ; )」などのリプライがあったことからしろたにゃんきちは決勝ラウンドには行けなかったことが予想できます。

そしてりぃのTwitterを確認してもツイートの量や内容がどう考えても葉山舞鈴とは思えませんでした。

まとめ

  • 葉山舞鈴の前世(中の人)はニコ生とOPENRECで配信していたしろたにゃんきち、ぶいらいぶに所属していたVTuberの天和ルーシィで転生した
  • 葉山舞鈴、しろたにゃんきち、天和ルーシィ、は声や話し方が一致しておりシャドウバースのヴァンプが得意、配信タイトルの付け方が似ているなど多数の共通点がある
  • しろたにゃんきち(葉山舞鈴)の年齢は23歳(推定)で顔出しはしていない。

コメント

コメントする

目次
閉じる